高齢者あんしん一時宿泊

65歳以上の在宅で生活することが困難な虚弱な高齢者が、養護老人ホームなどの空き部屋を利用し、一時的に宿泊をすることで、日常生活の支援を受けることができます。

原則として1回の利用につき7日以内、年4回を限度として利用することができます。
利用料は施設によって異なりますが、1,730円~2,740円で、減免制度もあります。

高齢者あんしん一時宿泊事業(短期宿泊事業)