浜松の充実した福祉サービス

健康寿命日本一

超高齢化社会となり、2015年の日本人の平均寿命も男性は80歳、女性は87歳を超え、過去最高を更新しています。
そうした中、日常生活に制限なく、元気に暮らせる「健康寿命」に注目が集まっています。
全国的に見て、平均寿命と健康寿命との差は男女共に10歳近くあり、病気などによって何かしら制限を抱えながら暮らす人が多く居るのが現状です。

しかし、地域によって平均寿命に差があるように、健康寿命にも地域差があり、浜松市の健康寿命は、2016年現在、全国20大都市の中で男女共に日本一となっています。
浜松の温暖な気候や、恵まれた自然環境はもちろん、市内に企業が多くあり、高齢者の社会参加も活発であることなどが、健康寿命を伸ばす要因として考えられます。

浜松市では、暮らしやすいまちづくりや、充実した福祉サービスなどが、生き生きとした市民の生活を支えています。