浜松市の医療費助成

0歳児から中学生の医療費の助成や、障害がある人への医療費助成など、様々な制度が浜松にはございます。

不妊に関する医療費助成

特定不妊治療(体外受精または顕微鏡受精)やそれに係る男性不妊治療、一般不妊治療(人工授精)は医療保険が適用されないため、高額の医療費が必要となります。浜松市ではそれらに係る治療費の...

詳しくはこちら

未熟児への医療費助成

未熟児で産まれた子どもが指定医療機関で保険診療の治療を受けた場合、医療費の助成を受けることができます。 子どもの満1歳の誕生日前々日までが対象となり、所得に応じて自己負担金があり...

詳しくはこちら

0歳から中学生までの医療費助成

浜松市では中学校を卒業するまでの子どもの通院・入院に対し、医療費の助成を受けることができます。 保険診療対象の場合、助成を受けることで通院の場合1回500円(500円未満の時はそ...

詳しくはこちら

障がいがある子どもへの医療費助成

18歳未満の障がいがある子どもに対し、手術などにより治療効果が期待できると認められた場合、自立支援医療(育成医療)を利用することができます。 指定委託医療機関での治療や薬局で...

詳しくはこちら

重度の障がいがある人への医療費助成

重度の心身障害がある場合、重度心身障害者医療費助成制度を利用することができます。 ただし、乳幼児医療費助成制度の対象期間は乳幼児医療費助成制度を利用し、小・中学生医療費助成制度の...

詳しくはこちら

ひとり親家庭への医療費助成制度

20歳を迎える前日の属する月までの間にある児童がいるひとり親家庭などで、所得税がかかっていない世帯の場合、母子家庭等医療費助成制度を利用することができます。 対象世帯であるひ...

詳しくはこちら

妊婦健康診査への助成

妊婦健康診査は医療保険が適用されないため、多額の費用がかかってしまいます。 浜松市では、静岡県内の委託機関で妊婦健康診査を受けた場合、妊娠集数に応じて14回を限度に費用の一部...

詳しくはこちら

乳幼児健康診査への助成

子どもの発育や栄養状態の確認などのため、定期的に乳幼児健康診査を受けることが必要です。 浜松市では4か月、10か月、1歳6か月、3歳の健康診査を無料(公費負担)で受けることが...

詳しくはこちら