南区の特色

<基本データ>
面積:46.84平方キロメートル
人口:103,268人
世帯数:42,149世帯
※人口・世帯数に関しては2016年6月1日現在

浜松市の東南部に位置し、面積は市全体の約3%、市民の約13%が住んでおり、他の区と比べ、年少人口や生産年齢人口の割合が高いのが特徴です。また、外国人市民も多く住んでおり、その約68%がブラジル国籍です。
区面積の約5割を農地が占め、エシャレットやたまねぎ、サツマイモなどの産地として有名です。特にエシャレットは、市内で生産されるほぼ100%が五島地区で生産されています。
また、JR高塚駅近くに自動車メーカーであるスズキ株式会社の本社が置かれているのをはじめ、区内には多くの企業があり、製造品出荷額は市全体の2割を占めています。
日本三大砂丘に数えられる中田島砂丘があり、絶滅危惧種に指定されているアカウミガメが産卵に訪れることでも有名です。また、遠州灘海浜公園は毎年5月に行われる浜松まつりの凧揚げの会場となっており、近くには浜松まつり会館もあります。