中区の特色

<基本データ>
面積:44.34平方キロメートル
人口:239,391人
世帯数:108,750世帯
※人口・世帯数に関しては2016年6月1日現在

旧浜松市の中心部に位置しており、中央にはJR浜松駅やバスターミナル、北へ向かって伸びる遠州鉄道などがあり、交通事情に恵まれています。また、面積が市全体の約3%なのに対し、市民の約30%が住んでいる人口最大の区です。
官庁や企業のビルなどが立ち並び、情報サービス業などの都市機能が集中する経済の中心地域です。JR浜松駅周辺にはMAY ONEや遠鉄百貨店、ザザシティ浜松などといった商業施設や多くの企業が集積し、アクトシティ浜松では国際ピアノコンクールを始めとする様々なイベントやコンサートなどが開かれています。
浜松駅から少し足を伸ばせば、浜松城公園や花川運動公園、佐鳴湖などといった自然と触れ合える場が多くあり、郊外には住宅街として多くの住宅が密集しています。その他にも楽器博物館や科学館などといった施設、浜松球場や陸上競技場などのスポーツ施設なども数多く存在します。