軽自動車の割合

浜松市の自動車保有台数は2008年をピークに、その後、67~68万台の間で推移していますが、そのうち軽自動車が占める割合は年々上昇傾向にあり、2014年には22.8万台となっています。
2003年には全体の25.6%、4台に1台が軽自動車だったのに対し、2014年には33.6%と、3台に1台が軽自動車となっています。
しかしながら、全国の軽自動車割合は2014年の調査で37.9%、都道府県別では10県で50%を超えており、浜松市での軽自動車割合は全国平均より低い結果となっています。
また、家庭で自動車を保有する場合、1台目は普通自動車、2台目に軽自動車という家庭も多くあります。