出世大名家康くん(浜松市を知ろう)

出世大名家康君は浜松市のマスコットキャラクターとして2011年に誕生しました。
江戸幕府の初代将軍である徳川家康は29歳のときに浜松城を築城し、以後17年間にわたって城主を務めたのち天下統一を成し遂げています。

また、歴代浜松城主の多くがその後に出世していったこともあり、浜松城は出世城であるともいわれています。

ちょんまげはうなぎ、羽織の紋はみかん、袴はピアノの柄となっており、浜松の特産品があしらわれています。
地元浜松で開催された「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」では、見事グランプリに輝きました。


【外部リンク】
出世大名家康君 オフィシャルサイト