浜松市を知ろう(浜松の特長)

浜松市の地理や自然環境、他都市へのアクセスから、産業・教育・子育てについてまとめました。

浜松市ってどんなとこ?(浜松市を知ろう)

静岡県の西部にある浜松市は、東京と大阪の中間付近、日本のほぼ中央に位置しています。 2005年に旧浜松市を含む周辺12市町村が合併し、面積1,558平方キロメートル(全国2位)、...

詳しくはこちら

他都市へのアクセス良好な立地(浜松市を知ろう)

浜松は東海道新幹線が通り、ひかり号の停車も毎時1本以上あるため、東京や大阪まで約1時間半(ひかり号利用)、名古屋まで約30分と大都市へのアクセスが良好です。 また、東名・新東名高...

詳しくはこちら

豊かな自然に恵まれた環境(浜松市を知ろう)

浜松には北の赤石山脈、東の天竜川、南の遠州灘、西の浜名湖といった多様な自然に囲まれ、数々の景勝地があります。 アウトドアレジャーを満喫したり、各地で採れる産品を味わったり、存分に...

詳しくはこちら

成長し続ける産業(浜松市を知ろう)

「ものづくりのまち」として発展してきた浜松市には多くの工業企業が立地しています。 特に楽器産業に関して、ヤマハ、河合楽器製作所、ローランドの国内三大楽器メーカーが本社...

詳しくはこちら

充実した子育て・教育環境(浜松市を知ろう)

浜松市では子育て中の親子を対象としたさまざまな教室や講座が開催されています。 また、親子が集えるひろばや公園なども数多くあります。 その他にも、美術館や博物館、科学館、動物園な...

詳しくはこちら

出世大名家康くん(浜松市を知ろう)

出世大名家康君は浜松市のマスコットキャラクターとして2011年に誕生しました。 江戸幕府の初代将軍である徳川家康は29歳のときに浜松城を築城し、以後17年間にわたって城主を務めた...

詳しくはこちら