特別支援学校

特別支援学校には、視覚・聴覚・知的・肢体不自由・病弱の各学校があり、1学級は6人までとなっています。

浜松聴覚特別支援学校では幼稚園から中学校まで、浜松視覚特別支援学校では幼稚園から高等学校まで、その他の特別支援学校では小学校から高等学校までの、それに準ずる教育を受けることができます。
また、病気や障がいのために学校へ通うことができない子どものために、特別支援学校の教員が家庭や病院を訪問して指導を受ける訪問教育の制度もあります。

特別支援学校へ入学したい場合、まず、各区の担当課や各特別支援学校などへ子どもの状態や就学などについて相談し、必要に応じて学校見学などをしてます。
その後、11月末までに特別支援学校への就学を決定し、翌年4月より入学となります。

小・中学校などに在籍中、特別支援学校への転校を希望する場合、まず、在籍する小・中学校へ相談をすることで、9月頃に浜松市就学支援委員会専門調査員が学校を訪問し、子どもの様子を見てくれます。
その後、最も教育的効果が高いと考えられる就学先を浜松市教育委員会より提案してもらいます。
11月末までに特別支援学校への就学を決定し、翌年4月より、特別支援学校へ転校することが可能となります。

特別支援学校一覧
障がいに関する相談先一覧
発達に関する相談