子どもの状態に応じた就学先

発達に不安や障がいのある子どもが学ぶ場所として、通常の学級、発達支援学級(特別支援学級)、特別支援学校などがあり、子どもの状況や保護者の意向などによって選択することができます。

通常の学級を選択した場合、普段の授業は通常の学級で学び、子どもの状態に応じて通級指導教室や発達支援教室などで指導を受けることにより、状態の改善を目指したり、教科の補充を行ったりします。

発達支援学級は浜松市内の一部の小・中学校に開設されており、子どもの状態に合った内容や方法での指導を受けることができます。
また、子どもの実態に合わせ、通常の学級との交流や共同学習が行われています。

特別支援学校は市内に6校あり、幼稚園・小学校・中学校・高等学校に準ずる教育を受けると共に、社会自立で必要な能力を養う指導を受けることができます。
また、近隣や居住地域の学校との交流や共同学習が行われています。

発達支援教室
幼児ことばの教室
通級指導教室(言語)
通級指導教室(LD・ADHD・高機能自閉症等)
発達支援学級一覧
特別支援学校一覧