芸術を学ぶ

浜松市内には、浜松市美術館や秋野不矩美術館といった、芸術と触れ合うことのできる施設があります。
特に、浜松市出身の画家、秋野不矩の作品が展示されている秋野不矩美術館は、建物自体も天竜杉や漆喰などといった自然素材が用いられ、履物を脱いで鑑賞するといった一風変わった美術館です。

また、1928年に浜松警察署庁舎として建設され、現在、浜松市民の文化芸術活動の拠点として利用されている鴨江アートセンターでは、様々なワークショップやトークイベントが開かれています。

その他にも、浜松市芸術祭や浜名湖アートクラフトフェアなどといったイベントも開催されています。

芸術を見て感じるのはもちろん、実際に体験することもでき、芸術を身近に感じることができます。

 

芸術を学べる主な施設

○中区
浜松市美術館
鴨江アートセンター

○天竜区
秋野不矩美術館