産業を学ぶ

 
浜松市は「ものづくりのまち」として発展し、現在、市内にはスズキやホンダなどといった、多くの世界的企業が立地しています。
また、そうした企業や産業に関する施設も造られており、産業の歴史や現場を感じることができます。

静岡大学の浜松キャンパス内にある高柳記念未来技術創造館では、世界初の電子テレビを発明した高柳健次郎の功績を知るのはもちろん、テレビの仕組みを学べる実験機などもあり、体験しながらテレビについて学ぶことができます。

また、うなぎパイファクトリーでは、うなぎパイが作られている工場を見学でき、生産工程もわかりやすく学べます。

その他に、市内には工場見学などを行っている企業も多くあり、普段はなかなか見ることのできない産業の現場を覗くことができます。

 

産業を学べる主な施設

○中区
高柳記念未来技術創造館

○南区
スズキ歴史館

○西区
うなぎパイファクトリー

○天竜区
本田宗一郎ものづくり伝承館