浜松市の小学校教育

浜松市の小学校の現状や、市立小学校への入学までの流れをご紹介します。
また、学区外就学や、小中一貫校教育など、特徴的な教育制度もあわせてご紹介します。

浜松市内の小学校

小学校には満6歳で入学し、6年間の就学が学校教育法によって義務づけられています。 浜松市内には公立小学校100校と国立小学校1校、障がいなどがある子どものために、小学部のある...

詳しくはこちら

浜松市立小学校への入学準備

浜松市立小学校へ入学する前年度の10月上旬に就学時健康診断の案内が送付され、10月中旬から11月までの間に検診を受けます。 また、同時に放課後児童会(学童保育)に関して入会説明会...

詳しくはこちら

学区外就学の申請(小学校)

入学する小学校は原則として、住民登録されている住所によって決まります。 しかし、通学区域制度の弾力的運用という制度があり、指定校より自宅に近い小学校や、自宅の指定中学校区内に...

詳しくはこちら

小中一貫校教育

浜松市では、小学校から中学校へと進学する時に生じる「中一ギャップ」の解消や、小学校と中学校の円滑な接続などを目的として、小学校から中学校までの9年間の義務教育期間を1つの学校で学ぶ...

詳しくはこちら

静岡大学教育学部附属浜松小学校への入学

静岡大学教育学部附属浜松小学校へ入学したい場合、居住地域や通学時間などといった出願資格を満たした上で、選考を受ける必要があります。 募集要項の配布期間や出願期間が定められており、...

詳しくはこちら

夏季就学教育相談会

浜松市教育委員会では、翌年に小学校へ入学予定の子どもと保護者に対し、夏季就学教育相談会を開催しています。 子どもの発達や生活、学習などに関して気になることを相談できます。 ...

詳しくはこちら

放課後児童会(学童保育)

小学校での授業終了後や夏休みなどに、家に帰っても子どもだけとなってしまう家庭のため、浜松市では公設の学童保育が開かれており、放課後児童会という名称で呼ばれています。 小学1年...

詳しくはこちら

発達支援学級(小学校)

浜松市立小学校の一部に、障がいがあるため教育上特別な支援が必要な子どものために、発達支援学級が開設されています。 難聴・知的障害・自閉症・情緒障害・肢体不自由・病弱の各学級が...

詳しくはこちら

外国語教育(小学校)

浜松市立小学校では、児童に生きた英語を学ぶ場として、外国語指導助手(ALT)を活用した授業を小学校5・6年生に対し実施しています。 年間12回程度の授業が行われており、ネイテ...

詳しくはこちら

学校給食(小学校)

浜松市立小学校では、栄養バランスの取れた食事が取れるよう、学校給食を提供しています。 浜松市の学校給食は、各学校で調理する自校方式と、給食センターで調理してから各学校へ配送す...

詳しくはこちら

夢をはぐくむ園・学校づくり推進事業

浜松市では、それぞれの地域や子どもたちの実態に応じた特色ある園や学校づくりを目指す「夢をはぐくむ園・学校づくり推進事業」を行っています。 市内すべての市立幼稚園と市立小・中学...

詳しくはこちら

就学援助制度

公立小・中学校に通う場合、学費はかかりませんが、給食費や学用品費などが別途必要となります。 経済的な理由でそれらの支払いが困難な場合、子どもたちが教育を十分に受けることができませ...

詳しくはこちら