一時的に子どもを預ける場合(就学以降の子育て支援と環境)

用事があって学校から子どもが帰ってくる時間に家にいない時や、放課後児童会の終了時間に迎えにいけない時など、他人の助けを必要とすることもあります。

ファミリー・サポート・センターは子育てを援助して欲しい人(おねがい会員)と援助したい人(まかせて会員)が助け合う制度で、小学校6年生までの子どもを預けられます。
事前に会員登録やサポートを受ける場所での打ち合わせを行ってからの利用となり、原則的にまかせて会員の自宅での援助となります。
まかせて会員に関しては、子どもを預かるのに必要な知識や実技を習得するため、事前講習を受けてから正式に登録されます。
利用料金は、平日7時~19時までは700円/1時間、平日7時以前・19時以降は800円/1時間、土・日・祝日は平日の100円増しです。
子どもの送迎もお願いできるので、小学校などから直接まかせて会員の自宅に連れて行ってもらうといったことも可能です。

また、天竜区では市で認定・登録された保育士などが自宅で保育してくれる保育ママという事業を行っています。
おおむね10歳未満の子どもを預けることが可能です。


【関連記事】
ファミリー・サポート・センター
保育ママ(天竜区)