就学以降の子育て支援と環境

小学校に上がってからも、浜松には様々な支援制度や、施設があります。
例えば放課後児童会(学童保育)や教育相談、ファミリー・サポート・センターなどです。

小・中学生医療費助成(就学以降の子育て支援と環境)

浜松市では小学生から中学校を卒業するまでの子どもに対し、小・中学生医療費受給者証を発行しています。 保険診療の場合、医療機関に受給者証を提示することで医療費の助成を受けること...

詳しくはこちら

就学援助制度(就学以降の子育て支援と環境)

公立小・中学校に通う場合、学費はかかりませんが、給食費や学用品費などが別途必要となります。 経済的な理由でそれらの支払いが困難な場合、子どもたちが教育を十分に受けることができませ...

詳しくはこちら

放課後児童会[学童保育] (就学以降の子育て支援と環境)

両親が共に仕事を持つ場合、就学前までは保育園などで仕事が始まってから終わるまで預かってもらえましたが、小学校へ入学すると授業終了後や夏休みなど、家に帰っても子どもだけとなってしまい...

詳しくはこちら

一時的に子どもを預ける場合(就学以降の子育て支援と環境)

用事があって学校から子どもが帰ってくる時間に家にいない時や、放課後児童会の終了時間に迎えにいけない時など、他人の助けを必要とすることもあります。 ファミリー・サポート・センタ...

詳しくはこちら

子育てや教育などの相談(就学以降の子育て支援と環境)

小学校へ入学しても、子どもの発達発育や学校での生活など、不安に思うことは多くあります。 家庭児童相談室では、相談員が子どもや家庭に関する様々な相談を受けてくれます。 面談や...

詳しくはこちら

休日に楽しめる講座や施設(就学以降の子育て支援と環境)

小学生にもなると、休日に公園へ連れて行っても一日がかりで付き合うのが大変。 一日中家でテレビを見たり、ゲームをしたりといった過ごし方になってはいないでしょうか。 浜松市内の...

詳しくはこちら