子どもの健康診査(就学前までの子育て支援と環境)

子どもの発育や栄養状態の確認などのため、定期的に乳幼児健康診査を受けることが必要です。

浜松市では4か月児、10か月児、1歳6か月児、3歳児の健康診査を無料(公費負担)で受けることができます。
1歳6か月児健康診査と浜北区・天竜区での3歳児健康診査は各地区の保健センターや協働センターなどで集団健診ですが、その他は委託医療機関で個別検診となります。
また、2歳児と3歳児の歯科健康診査(無料)もあり、保健センターや協働センターなどで集団健診となります。

4か月児と10か月児の健康診査は母子健康手帳についている受診票を利用し、1歳6か月と3歳の健康診査及び、3歳児の歯科健康診査は個人通知が届きますが、2歳児歯科健康診査に関しては特に通知がないので、各自で日時を確認して受診する必要があります。

また、来年度小学校入学予定の子どもに対し、健康状態を把握するため、就学時健康診断が行われています。
10月中旬ごろに「就学時健康診断通知書」が郵送され、指定された会場で受診することとなります。
内科・眼科・耳鼻科・歯科などの健診を受け、結果に応じて各専門機関での治療を勧められます。