家事支援・育児支援サービス

現在は核家族化が進み、親と同居して子育てをサポートしてもらうということも少なくなってきました。
なんでも抱え込もうとせず、家事支援や育児支援を積極的に利用することで、親の負担を減らし、満足度の高い育児や生活が出来るとのではないでしょうか。

家事・育児支援を積極的に利用する(家事支援・育児支援サービス)

子どもを妊娠・出産し、育てながらの生活は、子どもがいないときとは違い、思い通りにいかないことが多く出てきます。 妊娠中はつわりを始めとする体調不良に悩まされ、産後も思うように体力...

詳しくはこちら

産前産後ヘルパー(家事支援・育児支援サービス)

産前産後は思わぬ体調不良に悩まされることが多くあります。 特に産褥期(産後6週間~8週間)は出産によって体力が消耗し、免疫力も落ちているため、無理をしてしまうと母体回復が遅れ、子...

詳しくはこちら

助産師のケア(家事支援・育児支援サービス)

出産後、赤ちゃんの世話や母乳に関する相談やケアなど、困ったことがあった場合、入院中は病院の助産師にお願いすれば大丈夫ですが、退院後はどうしたらよいか不安に思うこともあると思います。...

詳しくはこちら

認定こども園・保育施設の一時預かり[一時保育] (家事支援・育児支援サービス)

認定こども園や認可保育園では、仕事や病気などで子どもの世話ができない場合、一時的に預かって保育してくれる、一時預かり事業を行っています。利用希望日の前日までに各園へ申し込みをするこ...

詳しくはこちら

ファミリー・サポート・センター(家事支援・育児支援サービス)

ファミリー・サポート・センターは子育てを援助して欲しい人(おねがい会員)と援助したい人(まかせて会員)が助け合う制度で、生後57日~小学校6年生までの子どもを預けられます。事前に会...

詳しくはこちら

保育ママ(天竜区)(家事支援・育児支援サービス)

天竜区では、仕事や病気などで子どもの世話ができない場合、市で認定・登録された保育士などが自宅で保育してくれる保育ママという事業が行われています。おおむね10歳未満の子どもを原則1日...

詳しくはこちら