重度心身障害者医療費助成

重度の心身障害がある場合、重度心身障害者医療費助成制度を利用することができます。

各区役所の社会福祉課で利用登録を行うことにより、重度心身障害者医療費助成金受給者証が交付されます。ただし、乳幼児医療費助成制度を受けている場合は乳幼児医療費受給者証が発行され、対象年齢が終了すると重度心身障害者医療費助成金受給者証が郵送されます。また、希望すれば小・中学生医療費助成制度を利用することも可能です。

保険診療の場合、静岡県内の医療機関を受診した際に受給者証を提示することで、1か月1医療機関につき500円の自己負担金を差し引いた額が後日振り込まれ、保険薬局での自己負担はありません。乳幼児医療費助成制度との併用や、小・中学生医療費助成制度を利用している場合も、申請することで重度心身障害者医療費助成による払い戻しが受けられます。また、県外の医療機関で受診したりした場合も、後日申請手続きをすることで助成を受けることが可能です。