障がいのある子どもへの支援

障害のある子どもとその家族を支えていくために、一人一人の障害の状態や家族の事情にあわせて、さまざまな施設や助成、相談窓口などがございます。

障がいのある子どものための学校・学級

障がいがある子どもが学ぶことができる場として、通常の学級、発達支援学級、特別支援学校などがあり、子どもの状況や保護者の意向などによって選択することができます。 通常の学級で学んで...

詳しくはこちら

院内学級

慢性疾患や身体虚弱などで長期入院が必要になり、学校へ通えなくなると学習の遅れが出てきてしまいます。浜松医科大学医学部附属病院では、そうした子どものために病院内で教育が受けられるよう...

詳しくはこちら

LD・ADHD・高機能自閉症などの障がいに対して

浜松市内の学校に在籍するLD(学習障害)・ADHD(注意欠陥・多動性障害)・高機能自閉症など、読み・書き・計算などの特定のものが苦手な子どもや、コミュニケーションをとることや落ち着...

詳しくはこちら

ことばの発達に関して

子どもが成長する上で、ことばがなかなか出てこなかったり、発音がはっきりしなかったりと、ことばの問題で悩むことがあると思います。 まずは、ことばの相談室で専門家へ相談し、アドバイス...

詳しくはこちら

発達や障がいに関する相談

子どもの発達や障害に関して心配なことがある場合、まずは相談することで、問題があるのか、問題があった場合どうしたら良いのかなど知ることができます。 家庭児童相談室では子どもの発達の...

詳しくはこちら

障がいがある人のための支援施設

障がいがある人に対し治療や訓練などの支援を行っている施設に通うことで、障がいのある人の自立や集団生活への適応能力、家族の理解などを得ることができます。 浜松市発達医療総合福祉...

詳しくはこちら

発達支援教育への助成

浜松市では市立小・中学校の発達支援学級などに通っている子どもがいる家庭に対し、学用品や給食費などの学校生活でかかる費用の一部を助成しています。世帯収入に応じて助成費目や助成割合が異...

詳しくはこちら

重度心身障害者医療費助成

重度の心身障害がある場合、重度心身障害者医療費助成制度を利用することができます。 各区役所の社会福祉課で利用登録を行うことにより、重度心身障害者医療費助成金受給者証が交付され...

詳しくはこちら

自立支援医療(育成医療)

18歳未満の障がいがある子どもに対し、手術などにより治療効果が期待できると認められた場合、自立支援医療(育成医療)を利用することができます。 各区役所の健康づくり課で申請を行...

詳しくはこちら